住宅ローン審査情報サイトTOP > 住宅ローン審査豆知識 >住宅ローン審査 自営業

住宅ローン審査 自営業

住宅ローンを借りるには、住宅ローン審査に通る必要があります。
住宅ローン審査では、下記の内容がチェックされます。

 

  • 勤務形態(正社員、契約社員、アルバイト、自営業)
  • 年齢
  • 勤続年数
  • 借入・ローン金額
  • 返済負担率
  • 物件の担保価値
  • 過去の金融事故経歴

特に借入・ローン金額が多ければ、住宅ローン審査に通ることはとてもむずかしくなります。

また、自営業の方も住宅ローンに通るのは正社員の方よりも不利なります。

特に創業間もない場合や、赤字が継続して続いている場合は審査に通る確率が低くなりますので、ご注意ください。

自営業の方でも、もちろん、住宅ローンを借りることができますが、銀行によっては自営業の方への審査が厳しくなる場合があります。

 

自営業の方が、住宅ローン審査に通るためには、複数の住宅ローン審査に申し込むことをオススメします。

複数の住宅ローンに申し込むことで、自営業の方でも問題なく借りることができる銀行の審査を受けることができる可能性が高まりますので、住宅ローンを借りることができる可能性が非常に高まります。自営業の方で、住宅ローンに通りたいのであれば、3〜5社以上の住宅ローンに申し込むと良いでしょう。


住宅ローンで失敗しないためにも、様々な商品はしっかりと比較しましょう。

 

こちらのサイトであれば、比較できるだけでなく、複数の金融機関から審査申込書を一括で簡単に取り寄せることもできます。

住宅ローン審査一括申し込みはこちらをクリック→

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

PAGE TOP