住宅ローン審査情報サイトTOP > 住宅ローン審査豆知識 > 住宅ローン審査 厳しい銀行について

住宅ローン審査 厳しい銀行について

私は派遣社員だから住宅ローンは組めないのでしょう・・・

住宅ローン審査に通るかどうか心配な方、または、住宅ローン審査に落ちてしまった方は、住宅ローン審査の厳しい銀行の住宅ローンへの申込はなるべく避けて、住宅ローン審査の緩い銀行の住宅ローンを申し込むようにしましょう。

なお、住宅ローン審査の厳しい銀行は一般的に都市銀行だと言われています。


三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行のような大手銀行では、やや、他の銀行に比べると、住宅ローン審査が厳しく、審査に通りにくいようです。

一方で、住宅ローン審査が比較的通りやすい銀行は下記の銀行です。

 

住宅ローン審査が比較的通りやすい銀行

 

・中小規模の銀行・金融機関

地方銀行(第1・第2)
信用金庫・信用組合
インターネットを中心に事業展開している銀行
創立10―15年以内の新しい銀行・ローン会社

・その他の金融機関

JA(農協)

これらの金融機関であれば、比較的、住宅ローン審査にスムーズに通りやすいです。
住宅ローン審査に通りたいなら、比較的、住宅ローン審査に通りやすい金融機関の住宅ローンに申し込みましょう。
(*住宅ローン審査の厳しい銀行でも、住宅ローン審査に通ることができる可能性も十分にありえますので、都銀で住宅ローンを借りたいのであれば、あきらめずに、申し込むと良いでしょう。)

 

なお、住宅ローン審査に通りたいなら、これらの比較的通りやすい銀行の住宅ローンを少なくとも3~5社程度申し込むようにしましょう。
審査基準は銀行によって差がありますので、ある銀行では落とされてしまったけど、他の銀行ではすんなりと住宅ローンを希望金額借りることができるという事例がたくさんあります。

 

ですので、住宅ローン審査について心配な方は、ぜひ、少なくとも3~5以上の銀行の住宅ローンに申し込むようにしてくださいね。

あなたが住宅ローン審査を突破して、夢のマイホームを一日でも早く、手に入れることができることを願っております!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

PAGE TOP