住宅ローン審査情報サイトトップ > 審査チェックポイント > 住宅ローン審査の事前の準備

住宅ローン審査の前に準備することとは?

住宅ローン審査ですが、業績の良い大企業に勤めていたり、公務員であれば、審査に通る可能性は非常に高いです。対策をしなくても、問題なく住宅ローンを借りることができるでしょう。

ただし、そのように信用度の高い会社や公的機関に勤めていても、多額の借金があれば、審査に通ることは難しくなりますのでご注意ください。

 

なお、勤続年数は3年以上あると通りやすくなりますので、近い将来、住宅購入予定の方は、転職を繰り返すことは避けたほうが良いでしょう。転職を繰り返している=収入が不安定だということで、信用度が低くなりますので、注意が必要です。

また、クレジットカードをたくさん持っていることもあまり良い印象にはならないので、なるべく最小限にしておくことも重要です。(多額のローンやショッピングをする可能性があるので、信用度が低くなります。)

また、消費者金融などからの借り入れは審査をする上で厳しくチェックされますので、可能であれば、すべて返済しておいたほうが良いでしょう。

 

住宅ローン審査に通るためには様々なテクニックがあると思いますが、“確実に返済できるかどうか”をチェックされますので、信用度を高めるためにも、できるかぎり借金は少なく、資産は多く持っておくことが大切です。

 

住宅ローンで失敗しないためにも、様々な商品をしっかり と比較しましょう。
こちらのサービス であれば、比較できるだけでなく、複数の金融機関から審査申込書を一括で簡単に取り寄せることもできます。

住宅ローン審査一括申し込みはこちらをクリック→

 

pre 1 2 3 4 next

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

PAGE TOP