住宅ローン審査情報サイトトップ > 審査について > 住宅ローン審査

住宅ローン審査とはどのようなものなのですか?

住宅ローンを借りるためには住宅ローン審査に通らなければなりません。
住宅ローン審査に落ちてしまうと住宅ローンは借りることができませんので、注意が必要です。

なお、住宅ローン審査については下記の内容をチェックされるようです。

 

住宅ローン審査で確認される項目

  • 年齢 = 返済年数を考慮してなるべく若い(長い)ほうが有利
  • 年収 = あまり少ないと不利
  • 勤務先 = 上場企業や官公庁などはとても有利だが中小企業でも問題ない
  • 勤続年数 = できれば3年以上の勤務年数があれば有利
  • 勤務形態(正社員、契約社員)= 正社員は有利だが契約社員でも長く努めているような場合は有利
  • 返済負担率 = 年収・月収に対してあまりにも高い場合は不利
  • 借り入れ・ローンの状況 = なるべく無いほうがよく、消費者金融・カードローンなどあれば完済しておくことが重要。
  • など。

審査ではこれらの項目をチェックされます。

 

特に消費者金融での借入金額が多いと審査で通ることが非常に難しくなります。

住宅ローン申請時にはできればすべて返済しておきたいところです。

また、勤務年数・勤務形態も重要でして、正社員であり、かつ、勤続年数が3年以上あると住宅ローン審査にはとおりやすいようです。

 

住宅ローンで失敗しないためにも、様々な商品をしっかり と比較しましょう。
これから紹介する住宅ローン一括申込みサイトでは、であれば、比較できるだけでなく、複数の金融機関から審査申込書を一括で簡単に取り寄せることもできます。

住宅ローン審査一括申し込みはこちらをクリック→

 

pre 1 2 3 4 5 next

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

PAGE TOP